岐阜の債務整理・過払い金返還・借金減額を徹底サポート!|岐阜の法律家による無料相談! 司法書士法人 みずほ総合法務事務所(岐阜司法書士会所属)

岐阜・大垣債務整理相談センター

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
お問合せはコチラ

以下は当サイトでよくご覧頂いているページです。

事務所案内 ●スタッフ紹介 ●アクセス ●無料相談会 ●解決までの流れ ●料金表 ●お客様の声 ●地元密着宣言 ●債務整理に取り組む理由 ●減額報酬を頂かない理由

利息制限法と出資法

「利息制限法」と「出資法」とでは、上限金利が異なります。
その解説をいたします。

そもそも大手で上場している消費者金融が、なぜそんな違法行為をしているのでしょうか。
その理由は、「利息制限法」と「出資法」という二つの法律の抜け道から来ています。

元々、利息制限法で規程されている上限金利は、以下の通りです。

元本 利息 
       ~ 10万円 (未満) 年20%
10万円  ~ 100万円(未満) 年18%
100万円 ~            年15%
 
これが法律上、あなたに支払義務がある利息です。

一方で、もう一つの出資法では、上限金利を29.2%と設定されています。
ここで問題なのが、それを違反した場合の罰則です。

利息制限法を超える利息を設定したとしても、これまでは何ら罰則はないのですが、出資法を超えると違法となる状況でした。

“じゃあ、その間の利息で設定してある場合はどうなるの?”
その通り。実はこの間の利息であれば、違法金利であるものの、罰されずに貸付けを続けられるのです。


債務整理の個別相談・お問い合わせはこちらから

muryouba.PNGのサムネール画像

so2.PNG

so3.PNG
 

soudan.PNG nagare.PNG ryoukinhyou.PNG
アクセスマップ
事務所サイトはこちらバナー0001.jpg

会社設立サイトはこちらバナー0002.jpg

相続サイトはこちらバナー0004.jpg
jikohasan0001.jpg
 
  • Copyright (c) 2011 Mizuho sogo office All Right Reserved.
  • 当サイトはリンクフリーです。リンクはお好きなページにご自由にお貼りください。事前連絡は不要です。